LED XY SCOPE


更新 1998年8月15日

LED XY SCOPE に関する情報を掲載します。



製作記事

LED XY SCOPE の製作記事は、「CQ ham radio」の1998年1月号の139ページに掲載されています。




頒布

基板は2枚1組3,000円で、送料は枚数に関係なく200円

キットは基板と部品一式からなり1キット8,000円で、送料は数に関係なく500円

希望者は、品名と数を記入、必要金額の定額小為替を同封して「〒193 東京都八王子市川口町2889-3 ファクシミリクラブ LED XY SCOPE係り」に申し込んでください。

 基板は、常に申し込みを受け付けます。申し込みがあり次第順次発送しています。

キット受付は期間限定です。1998年2月20日締め切りました。10組以上まとめて希望する場合は別途受け付けます。  

調整

 製作後の調整が必要です。調整にはオーディオジェネレーターを使用します。ファクシミリ・ジェネレーターやマルチモード・ジェネレーターを製作してこれを利用するという方法もあります。ファクシミリ・ジェネレーターとマルチモード・ジェネレーターは調整なしで製作できるものです。


パーツ

 LED XY SCOPE に使用する部品は、秋葉原の千石電商、秋月電子、TZONE、などで揃えることができます。また、川崎と町田の佐藤電気では、1店で全てを揃えることができます。

 LED XY SCOPE に使用する部品の一覧を下記の部品表に記しておきます。このほかに、ケース、線材などが必要になります。ケースは、フロッピーのケースを利用することができます。

部品表

IC

LM324 、LM3914×4、TD62785×2、78L09
トランジスタ  

2SA1015×4
ダイオード

1S1588×4、05Z4.3(ツェナー、4.3V)
LED

3mmφ×256
抵抗

100×2、220×2、1k×2、1.5k、4.7k×5、6.8k×2、10k×7、 22k×2、220k×2 、1M (全て1/6W)
半固定抵抗

1k×2、5k×7
コンデンサー

0.1uF(積層セラミック)×2、0.01uF(マイラー)×4、 10uF(電解)×6
コネクター類

HIF3FB-16P(16Pピンヘッダーソケット)、HIF3FC-16P (16Pピンヘッダー)、3.5φジャック(パネル用)、DCジャック(パネル用)




LED XY SCOPEのドライブ基板の部品面(表側)



詳細画像





LED XY SCOPEのドライブ基板kハンダ面(裏側)




詳細画像







LED XY SCOPEのLED表示基板の部品面(表側)
256個のLEDは、こちら側に取り付ける。この状態で見た
ときに、アノード(足の長い方)を右上にする。

詳細画像





LED XY SCOPEのLED表示基板のハンダ面(裏側)




詳細画像







頒布基板に製作したLED XY SCOPEのLED表示器部分の写真
各LEDの右上がアノード(足が長い方)となる
コネクターは反対側に取り付ける

詳細画像





頒布基板に製作したLED XY SCOPEのドライブ基板
コネクターは反対側に取り付ける



詳細画像






グリーンのフロッピーケースに組み込んだ
濃い色のアクリル板かフィルムを表示面に張り付けると内部が見えなくなってFB




詳細画像





ケースの蓋をあけたところ
コネクター部分を下向きにすると半固定抵抗が顔を出す




詳細画像





ファクシミリの信号を入れてチューニングしたところ
受信機の周波数がずれるとこの十字が傾き縦と横の角度が90度でなくなる




詳細画像



ドライブ基板とLED基板の部品配置図



詳細画像(587k)








情報にもどる


クラブメインに戻る


クラブへの連絡、質問、ご意見などはこちら


JS1LFBのホームページへ

EWYホームページに戻る